スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

香港 Peninsula ホテルの月餅

2010年10月19日 13:03

大分前の話ですが、久々香港で中秋節を過ごすことができ、本格的な月餅を食べました。

日本にも月餅がありますが、大体あんことかで一般的な和菓子と変わらないですよね。

香港では蓮の実のペーストで餡にするので、風味が違います。
それに、Salted Duck Eggの黄身も入ってるので、それがまた好きです。

ことしは、お姉ちゃんが前もって Peninsula ホテルの月餅を予約してくれたので、美味しいのを食べれました。(^^)b
mooncake2010.jpg

最近のはやりは伝統な味よりもカスタード味。
日本のカスタードよりもすこししっかりした硬さです。クリーミーなものじゃない。

箱の中身はこのカスタード味と蓮の実ペスト味の2種類。
個人的にはどれも好きです。でも、甘いものを控えめの時期なのでたくさんは食べれないので本当に残念。

また来年も食べたいね。!(^^)b

本当は氷皮月餅(大福のような食感の今風なもの)も少し食べたかったな。。。
スポンサーサイト

野菜大福

2009年10月08日 08:33

先日友達と梅田に行ってきました。

阪神デパートのお菓子売り場でうろうろしていたらなんと不思議なものを発見しました。

まぁそこまで不思議でもないですが、どうやってその材料を活用しているのでしょうかなと興味津々で買ってみました。

そのスイーツは野菜大福。
買ったのはトマトと小松菜。
470199482103_0_ALB[1]

トマトはフルーツなので、別にスイーツの素材として使われるのは珍しくはないのですが、小松菜は蓬のような使い方以外に他のサプライズがくれるかなと期待しました。

食べてみると・・・
こちらはトマト
501979482103_0_ALB[1]
餡は白餡にトマトに果肉を合わせています。
味は普通でした。トマトの味は若干ありますが、そこまで強くはありませんでした。

そして、こちらは小松菜・・・
意外がなく、ただの蓬大福でした。
食べた友人によると、小松菜の味があまりしなかったので普通な蓬大福と違いがなかったみたいです。
791189482103_0_ALB[1]

トマトと小松菜以外、玉蜀黍、マンゴなどの味もありました。
値段は1個100円でとても高くはなかったです。自分のためだとまぁ、一回きりでいいかなとは思いますが、手土産としては話題性があるので面白いかもしれません。(^^)b

伊藤久右衛門の抹茶スイーツ

2009年09月28日 14:15

この前オンラインで購入した抹茶スイーツが無事に届きました。

インターネットで写真を見たとき「食べたい!」と思いました。

伊藤久右衛門の抹茶スイーツですが、こんな風に届きました。

greenteasweets1.jpg

箱を開けると・・・
greenteasweets2.jpg

スイートポテトのロールケーキ(1本)、栗抹茶大福(6個)、そしてうじこもち(10個)が入っています。

肝心なお味は・・・
おいしい~!
ケーキの生地は普通でしたが、芋入りのクリームがおいしかったです。(^^)b
greenteasweets3.jpg

でも、私にとってメインはロールケーキじゃなくて、大福だったんです!
greenteasweets4.jpg

何が特別というと。。。中は抹茶餡だけではなく、栗が丸ごと入っているのです。
外がもちもちで、中がほどよい甘さとやわらかさでした。思わず笑顔が出る味でした。
旦那も初めての味で目がキラキラになりましたよ。(笑)

クール便で送られてきて、多少は硬くなってしまうじゃないかなと思ったけど、そんなことがなくてとっても美味しかったです。
greenteasweets5.jpg

ちいさいおもちも美味しかったですよ。中に小豆が入っていてよい食感でした。(写真を撮るのを忘れてしまいました。。。)

量がちょっと多いかなと少し心配しましたが、こもちは2週間も持つので急いで食べることがなく、ロールケーキと大福はあっという間になくなっちゃいました。(汗)

秋の期間限定品ですので、シーズンが終わる前にもう一回注文しようかな。。。

ここ↓↓をクリックしたら商品の内容を見れます。(楽天のサイトに繋がります)
宇治抹茶スイーツ「秋三昧セット」

あんこ玉

2009年05月11日 11:48

この前難波にある高島屋で和菓子を買ってきました。

その中の一つは舟和本店のあんこ玉です。
カラフルでかわいいと思って買ってきたが、実は中にだんごが入っていると勘違いが買うきっかけでした。

食べてみたら結構美味しかった。イチゴ、杏、コーヒー、抹茶の味が面白かったです。
でもやっぱり二人に9個は多い。一人2個ぐらいはちょうどいいかな。
390470042703_0_ALB.jpg

ちなみに、その艶は寒天です。(もう既に分かっているかもしれませんが・・・)

高島屋って結構面白い和菓子が揃っていて見るのが楽しいです。
本来の目的は出町の豆大福でしたが、売り切れてしまったので違うものを買いました。(^^)b

龍鬚糖 / Dragon Beard Candy

2007年04月27日 10:46

お菓子と言えば、フランス菓子ばっかり考えるかもしれません。
アジアの国々にもそれぞれのご当地のお菓子があるんです。

実は和菓子も中国のお菓子から少しずつ進化してきたもの。

個人的に好きな香港菓子がいくつがあります。今回買って帰ってきたのはこの竹苑の「氷脆龍鬚糖」です。

20070426DragonBeardCandy.jpg


普通に売ってる「龍鬚糖」と違って、これは4ヶ月までもちます。しかも、口に入れるとすぐ溶けてしまって、食感がいいです。

振替えて見れば、すごい技術の必要なお菓子ですね。なのに、そのうち消えてしまうじゃないかと考えたらちょっと寂しいです。

このドラゴン・ビアード・キャンディは麦芽糖などの糖類でラーメンのような発想でものすごく細くして落花生、砂糖とココナッツを包んでいるものです。2千年も前から作られたものでとても繊細です。

20070427101759.jpg

今回買ったのは、空港でしか手に入れない特別なもの。パッケージも勿論上品。値段も超高い!だって、1箱18粒で3,000円相当の値段だった!!(><)

お母さんへのお土産なので、ちょっと高めに!
おまけでもらったのはこの二粒。旦那とちょうど1粒ずつ食べれた。

食前15分ほど冷蔵庫に入れたら、冷たくて甘すぎず・・・やっぱり美味しい~~~~~!!!!



I don't know why we only think of French pastry when we mention desserts. Well maybe sometimes Italian and Japanese sweets.

But then we all know Japanese sweets originated from Chinese sweets and there must be some interesting Chinese sweets out there that we don't know much about.

Speaking of Chinese sweets, there are a few that I quite like. This time I was lucky to have brought home some "Dragon Beard Candy" from the airport in Hong Kong.

"Dragon Beard Candy" is something invented 2000+ years ago. If you take a closer look at it, it consists of thousands of thin maltose threads wrapping around peanuts, sugar and coconut.

20070427101808.jpg

The ingredients used are not very fancy, but that particular chef from 2000+ years ago must be really skillful and smart to have come up with this idea!

French pastry doesn't even have a 2000+ year history! It's just sad that Chinese sweets aren’t developing fast enough to restore its prestige worldwide.

ブログランキングやってま~す、よろしくお願いします!

banner_02[1].gifThank you for supporting my blog!! (^-^)/


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。