NY市が加工油脂食品の使用を厳しく規制する

2006年12月06日 13:37

ほ~、アメリカはやっと行動したね。

ニューヨーク州では加工油脂食品の使用を厳しく規制することになったのは待ちに待った反応ですね。そのあと他の州と国も続々と問題の深刻性を分かるようになるといいですね。

日本でも揚げ物(てんぷら、コロッケ、エビフライなど)をよく食べられていますが、北米では毎日のようにフライポテトとかオニオンリングなど揚げ物を食べる人が多いです。なんとその心臓疾患に関連有るトランス型脂肪酸の摂取率は日本人の4倍相当らしいです。だから肥満の人口も結構あるわけですね。

うちの実家は昔から揚げ物をあまり作らないので、家では滅多に揚げ物食べられないが、外食とか、お菓子のポテトチップスなどでどうしても摂取してしまうです。まぁ、それは適宜な量であればいいではないかと思うが。。。

外で揚げ物を食べるとき、どうしても厨房の「万年油」を考えてしまいます。この名前は「一万年までも使い続いている油」という意味で、非常に不健康なイメージですが、実際レストランではどのぐらいのペースで油を更新するのが疑問である来由です。

とにかく、揚げ物は香りも食感も良くてつい食べたくなりますが、毎日のように食べるとさすがに危ないです。この法律はいいことではないかと思います。

ブログランキングやってま~す、よろしくお願いします!
Thank you for supporting my blog!! (^-^)/


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://ukishima2060.blog76.fc2.com/tb.php/104-1acc77eb
    この記事へのトラックバック


    最近の記事