スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

蘿蔔糕(大根もち)リベンジ! / Chinese Radish Cake 2nd attempt

2007年01月29日 18:27

この前作った蘿蔔糕がモチモチしすぎたので、昨日またリベンジしました!!(^^)b

ブログ友の麗子さんとメッセージ交換の結果、上新粉と大根の比率を1:3にして見ました。で、さっき試してみたら、結構うまくできたぞ!!!占米粉がなくても作れるのだ!!!作り方は麗子さんのとこっと違いますが、なんとなく成功しました。

できたのはこんな感じ↓↓
20070128RadishCake2ndAttempt.jpg


結構いい感じでしょう?!

一晩寝かせて、出してスライスしてフライパンに焼きました。占米粉より粘りがあるので、切るときナイフに水を付けて作業したほうがくっつかないよ。
20070129173621.jpg


一人で味見したので、とにかく3枚にした。味もちょうどよくて本当ウマイの!!!ちょっと自慢しちゃってるよ~☆
20070129173629.jpg


この24cmの一台分の材料は:
上新粉 150g
コーンスターチ 大匙4
大根 450g
水+干し椎茸などの戻し汁  600mlぐらい
砂糖 小さじ1-2
塩 小さじ2
こしょう(細かいほう) たくさん

具:
中華ソーセージ 2本
貝柱 5粒
干し椎茸 6個
干し蝦 大きいのを10匹~

作り方:
①大根を細い棒状におろしておく(食感をほしい場合、ちょっと粗めにしてもよい)
②干し椎茸、貝柱、干し蝦を水で戻して、好きな大きさに切る(私は小さく切った)、貝柱は手で細かく千切る。戻し汁はまとめて残してください。
③ソーセージもサイコロ状に切る
④フライパンに油少々で具を香ばしくなるまで炒めておく。
⑤大きいフライパンか鍋に大根をしんなりになるまで炒める。塩、こしょう、砂糖で調味しておく。
⑥ボールに粉類を入れ、戻し汁を入れて混ぜる。水分の量は見た目でアジャストするのがいいと思いますが、大体液体状になったらOK。
⑦⑥を⑤に加え、火加減を調節しながら混ぜます。ここで、水分が足りないと思えば少し足してもいいでしょう。
⑧全てペースト状になったら(水っぽくないのがポイント!!)炒めた具を加え、よく混ぜる。
⑨全部まとめたら、容器に移してさらに1時間ほど蒸す。
⑩楊枝で真ん中挿して、何もくっつかなかったら出来上がり。
⑪熱が取れたら、一晩冷蔵庫で寝かせ、食べたいときに厚いスライスに切ってさらにフライパンで香ばしく焼いて召し上がってください。



I said I'd try making radish cake again. Here it is! This time it turned out great and I can finally share my recipe here.

Since ingredients available in Japan are slightly different, I hope those who live in Japan would find it helpful.

Ingredients:
jyoshinko(Japanese rice starch) 150g
corn starch 4tbsp
water + stock from soaking dry goods approx. 600ml
daikon (shredded radish) 450g
salt 2tsp
sugar 1-2tsp
finely grounded black pepper lots (about 5-6 shakes?)

chinese sausages 2
dried shiitake mushrooms 6
dried scallops 5
dried prawns 10-

How to make it:
1. Shred radish, adjust the size of it depends how fine you want the texture to be.
2. Soak all the dry goods (except sausages) in water. When they are softened, cut into small cubes or sizes that you like. Shred the scallops by hand. Keep the water for later use.
3. Cut sausages into small cubes.
4. Stir fry all the cut dry goods for about 3-5 minutes. Put aside.
5. In a deep fry pan, fry 1. until soft.
6. Mix the starches and the stock yielded from soaking the dry goods, add water when necessary until all starch melts into liquid.
7. Pour 6 into 5, stir well while adjusting the heat. If the mixture becomes too thick, add water to thin it.
8. When 7 becomes a paste, add 4 and mix well.
9. Transfer the mixture into a container. Steam for another 1 hour.
10. Let cool and let sit in the fridge overnight.
11. Before serving, cut into thick slices and fry until slightly brown on the outside.

ブログランキングやってま~す、よろしくお願いします!

banner_02[1].gifThank you for supporting my blog!! (^-^)/


コメント

  1. 午後紅茶 | URL | -

    凄い! 何か美味しそうでじゃん? 私も作ってみようかな?!

  2. ukishima | URL | -

    >紅茶さん、
    今度は結構いけるよ~☆
    是非試してみてください。
    もちもちすぎるのが嫌だったらもうちょっとコーンスターチを増やしてもいいと思う。代わりに大根も少し増やしてね。(^^)b

  3. 白鳥麗子 | URL | -

    よくできたね。(~o~)
    本当に作り方が違うわ。
    私のはほとんど水が要らないもん。
    大根はね、水分が出るから。
    もしかして、もちもちすぎるのは水が原因かなぁと私は思うね。
    コーンスターチを増やすより、水分を減らしたほうが良いかもね。
    もちろん、Ukiちゃんがそれで十分美味しいと思ったら、
    それはそれで良いよ。
    別に私の作り方のほうが良いとか言いたいじゃないからね。

  4. ukishima | URL | -

    >麗子さん、
    そそそ、お母さんから教えてもらったのもお水がいらないのよ。
    でも、作ってたときに水が必要となった。
    多分ね、1:6で作ったら大根の水分はもっとでるからできると思う。今度また実験してみる。
    もちもちするのは、日本米の成分が違うからだと思うので、それはそれでいいけど、コーンスターチをもっと増やすことも検討できると考えてる。
    今回はモチモチし過ぎないので美味しいと思ってる。でも、やっぱりいろんなやり方でやってみたいよね~♪

  5. まえさん | URL | -

    いっぺん作ってみようと思ってたんだ~
    上新粉でOKなんですね。コーンスターチは片栗粉でもいいかなぁ・・・・ 大根は「なます」にするときみたいな感じでOKでしょうか? 
    と 質問しまくり!

  6. みんりん | URL | -

    この食べ物は、以前ukishimaさんが作られたときに、始めて見ただけで、食べたことも、勿論つくったこともありませんが、材料を見ると、なんだかおいしそうですね☆

     チャレンジしたみたいです☆

  7. ukishima | URL | -

    >まえさん、
    ①上新粉OKですよ。同じ粳米からできた澱粉なので、ただ、日本米のほうが粘り成分が多いですね。
    ②コーンスターチよりも片栗粉のほうが硬い仕上げになるけど、そんなに使わないし、多分大丈夫と思うけどね。
    ③「なます」ってピクルスのやつですか?千切りでOKですよ。で、炒めるときにしんなりになるまで火を通ったらいいです。
    是非作ってみてくださいね~~~♪

  8. ukishima | URL | -

    >みんりんさん、
    この食べ物は元々旧正月のときの食べ物です。おもちもありますが、これもよく出ます。
    でも、あまりにも人気なので、年中食べれるものになりました。
    個人的には結構好きですよ。
    中華ソーセージがない場合はベーコンとかで代用して実験してもいいかもしれませんね。
    是非チャレンジしてみてください~ (^^)b

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ukishima2060.blog76.fc2.com/tb.php/158-f8981887
この記事へのトラックバック


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。