漢方蓮根スープ / Lotus Root Soup

2006年10月18日 16:16

広東料理と言えば「漢方スープ」が有名です。
でも、「漢方スープ」は東北にはないらしい。
まさに南地域の特有な知恵だということですね。

中華料理はしばらく食べなくても何とか大丈夫だけど、スープはやっぱり毎日味噌汁だけじゃ寂しいです。肌パサパサになるし、調子を調整するためでもたまには漢方スープを飲みたくなります。

ブログ友の白鳥麗子さんが料理がお上手で、いつも参考して作りたいなと思いますが、怠ける性格でなかなか動きません。

昨夜やっと頑張って久々スープを作りました。この「漢方蓮根スープ」はさっぱりした味で結構好きです。寝不足の日々を重ねた体調を調整してみました。

20061018154200.jpg


材料はね。。。材料名のタイピングできないので一応写真で。。

20061017Soup.jpg 20061018154154.jpg

霜きりをした豚肉のブロックを入れ、強火で沸騰させます。
そのあと弱火で1時間半で出来上がり。

旦那が結構中華のスープが好きで、毎回たくさん飲んでくれます。
これでちょっと元気になってくれたらいいな。



Chinese soup is only available in Southern China. When I was younger I didn't know these soups are something special from the Southern Chinese culture.

Now that I live so far away from home, I don't get to eat Chinese food as often as I wish to. But I'm ok with the food part, except the soup I really miss. So once in a while I'd still try to make my own Chinese soup.

Lotus Root Soup is what I made last night.
Found some good ingridients that go well with it (plus some Canadaian pork!!) so I threw everything into the pot.

2 hours later, wala!

Hubby loves Chinese food more than I expected. Everytime I make it he'd drink 2 bowls of it.

Hope this soup helps sooths his body a bit.


ブログランキングやってま~す、よろしくお願いします!


コメント

  1. kiki | URL | -

    私も最近寝不足ですね。今度の週末、私もレンコンスープを作ってみます。
    「漢方スープ」やっばり体に良いし、女性には肌がツルツルになるいい食材ですね。b^^

  2. 白鳥麗子 | URL | -

    レンコンスープは私も好きよ。
    あるHPで見たけど、レンコンは「躁熱」なので、
    「涼底」の人には良いが、「躁熱底」には熱が溜まるので、
    スープを作るときは「緑豆」を少し加えると、
    Balanceが取れるだって。
    実際に緑豆を加えて作ったほとがあるよ、
    より美味しくできた。
    量はたくさん要らないから、10-20gぐらい。

  3. ukishima | URL | -

    >kikiさん、
    結構美味しかったので是非試してください~!

    >麗子さん、
    蓮根って「熱」なんだ。。。知らなかった。
    根っこだから普段「中和」か「寒」と思っちゃうので・・・
    注意しなくちゃ。
    私はすごい「寒底」で、旦那が「熱底」なの、妙に合わないよな。。。

  4. jessica Kong | URL | -

    enjoy reading your blog,really appertizing! just wondering how you can finish eating all the bread that you bake (**)

  5. | |

    承認待ちコメント

    このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ukishima2060.blog76.fc2.com/tb.php/44-0efcdc6f
この記事へのトラックバック


最近の記事