スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

元気が無い時は長いも?

2008年12月04日 23:58

これって、料理と言えないでしょうね。。。

ただ長いもを切って、醤油+レモン汁+かつお節をかけて食べるだけです。

632335156603_0_ALB[1]
でも、これってどうして夏によく宣伝に出てくるのですかね?

ねばねばするものを食べると元気が出るというコンビニのCMよく見ましたが・・・
水分を保つから?
そうすると、今屋内乾燥しているときもこのコンセプトを参考して長いもを食べるのがいいことなのでしょうかね?(^^;;

日本では良くチーズと塩だけかけてグリルで軽く焼いて食べてました。ここでは生で食べるのがほとんどですけど・・・

漢方の考え方では長いもは胃にいいらしいので、消化が良くないとき食べてみたら確かに少し良くなったかもしれない。(もしかしたら、気のせい?)


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://ukishima2060.blog76.fc2.com/tb.php/460-83f6ea7b
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。