スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アメリカの航空会社はどう違うかというと・・・ / American airlines inflight services

2008年12月06日 10:06

ずっと前から書きたかったけど、この前カナダに帰ったとき機内で撮った写真です。

953136194603_0_ALB[1]
何航空だったかな・・・
まぁこれは北米で良く見る風景です。

機内乗務員の平均年齢は一般的にアジアの乗務員より上です。(一応アジアと違って定年まで機内で働けます)

バージンエアーは勿論違うイメージですので、若目ですが・・・

意外と今回のサービスがとても良くて快適な旅になりました。
まぁ一般のドリンク以外全てのサービス(ヘッドフォーン、食事等)が有料になったため、乗務員の仕事も大幅減ったのが態度の良さに関連性があると思いますが。。。

なんとなく昔航空会社で働いていたときのこと思い出しました。。。




I often hear people complain about the age of the flight attendants they encounter when they travel to north america.

It is true that they tend to be much older. That is because airlines can't force them to retire or switch to ground service at certain age and thus they can work onboard until the day they retire (around 60+).

This picture was taken when I flew to Vancouver back in September. Can't remember which airline I flew...maybe united(?), but the service was really good. In fact, much better than Air Canada (sorry my friends...). These 2 flight attendants were so friendly they just made me feel like home. They may not be the youngest and prettiest, but they did give me a very pleasant flight experience indeed.


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://ukishima2060.blog76.fc2.com/tb.php/462-61223904
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。