スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

老人マンションを訪問する / visiting senior housing

2008年12月14日 00:41

クリスマス前でいろんな計画があるが、その中の一つとして昨日教会の友達とcarolingに行って来ました。
行き先はボストンにある老人ハウジング。
3箇所に行ったけど、どちらも皆元気いっぱいで喜んでくださった。
元気を「与える」よりも、元気をたくさん「頂きました」。

私も90歳(までいきないでしょうけど・・・)になったとき、こんなに元気で明るければいいなと思いました。

Carolingというのは、クリスマスソングを歌ったあげること。
一年間の感謝の気持ちのお礼です。あとはクリスマスの喜びを伝えること・・・かな。

まぁ、ただ歌うことだけだろうと思うでしょうけど。年寄りの皆さんの笑顔を見て、涙が出てきそうだった。
普段若い人がいないマンションに住んでいて、有る意味で寂しいでしょうね。
我々が(そこまで若くないけど・・・)行く話を聞いて、沢山のお菓子やお茶を準備してイベントルームでずっと待ってくださった。

我々にとってこのたった一日半日の活動だったのに、彼らにとっては1週間以上の楽しみでもあった。

私通っている教会は中国人がメインなところなので、皆北京語で喋ります。広東語を喋る人もいるけど、普段は北京語です。なので、訪問先でも中国人の方々が集まっていたわけです。其の中、一人北京語が話せない香港出身のおばあさんに出会いました。

その方は一人でニコニコしながら立っていたので、もしかしたら北京語分からないかなと思って広東語で話を掛けてみました。すると、ものすごく嬉しい表情がでて、沢山お話を聞かせていただきました。帰る際もハグされて、「また会いに来てね」と言われ、自分の祖母を思い出して複雑な気持ちになりました。できればまた行きたいね。

友達の中、仕事を辞めて中国まで英語を教えに行った人もいる。そして、年に数回中国を訪問する人もいる。皆から共通な感想は「その純粋な喜びに感動されました」ということ。
確かにそうです。こちらでは簡単なことをするだけで、相手がそこまで喜んでくれるのが本当に感動するものです。その喜びを「運ぶ」ことができることも凄いと思っちゃうね。

中国まで行かなくても、こんなに近いところでもその笑顔が見れるなんて、私は幸せだ。




I went caroling with my church group at a few senior housing yesterday. It was a very memorable event and I've actually received more than what I could give.

You'd understand what I mean when you see how their faces glowed. How they were filled with joy when they saw us. And how they gave us hugs and ask us to come back again.

I thought of my own grand parents. Especially my grandma, who lived in a nursing home for years before she passed away a few years ago...

Have I mentioned the church I go to is a Mandarin church? So the seniors we met last night were mainly Mandarin speakers. Among them there was this lady who's from Hong Kong. She doesn't speak a word of Mandarin but she was invited to be there to enjoy the time. When she found out I was also from the same place, she was so happy and started talking to me. Other friends gathered and said they've never seen her talk so much as she doesn't speak Mandarin. I'm glad I served my purpose there.

It's been a long time since I last visited a senior home (other than where my grandma was staying). I remember we used to give rides to seniors to and from church back in Vancouver. I guess I'm really blessed to have lived with my grandma ever since I was born. It has given me the opportunity to learn how to talk to them and learn from their stories. Or just to spend time with them.

What I experienced yesterday was probably a little bit similar to the experience those who get from visiting children in China. It's the happiness they show from the very little thing you do for them. Just like how the children could be over joy from a little candy, these adorable seniors were all excited about our visit. Just to sing a few songs and talk a little together. Some of them invited us to their flats and you'd be surprised how specials they all are. Some of them are really outstanding scholars and others doctors. But they all live a humble life and appreciates little things such as our songs.

I guess I'm really blessed to be able to experience that myself. So that I can remind myself to live that way.


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://ukishima2060.blog76.fc2.com/tb.php/468-71a64034
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。