スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

餃子

2009年01月29日 01:38

26日(月曜日)は旧正月でした。
小さい頃、お祖母ちゃんや叔父さんが近所に住んでいたため、お正月はいつもとても賑やかで楽しかったです。

母親は10人兄弟で、皆集まると凄い人になります。一緒にご飯を食べたり、ゲームをしたりするのが本当に楽しかったです。

カナダに行ってから旧正月をあまり祝わなくなってきました。それに、日本でも全く知られてないことと言うわけでもあって、私の中では旧正月の重要性が年々低くなってきたと実感しているのも事実です。

去年の旧正月は一人でカナダにいて家で韓国ドラマを見て過ごしました。。。

今年はボストンで教会の皆と餃子作りをして楽しい時間を過ごすことができました。本当に久しぶりに旧正月を祝ったような気がします。

なぜ餃子と聞くかもしれませんが、香港生まれの私も実は良くなれていない習慣です。
話によるとそれは中国北方人の習慣らしいです。
大晦日の夜は家族みんなで餃子を作って、深夜になってから爆竹を鳴らしてから一緒に餃子を食べる伝統があるとか。
ある地域の人はお鍋を食べるのが伝統だったり、南方(香港、広州など)だと普通に豊富な夕食を食べて、そのあと皆で「花市」(旧正月の数日限定の市場)に行くのが普通かな。

旧正月は中国では一年に最も大事な祝日です(休みも長いですよ)。皆どうしても家に帰って家族と一緒に過ごすのが基本です。去年は大雪で実家に帰れなくなった人が多くて皆駅で泣いていたニュースを見てもその理由ですね。

まぁ、餃子を作る習慣があるため、皆本当に上手です。私もいろいろ教えてもらいましたよ。

昨日は残りの餃子皮を使って家で作ってみました。
738782488603_0_ALB[1]

本当は水餃子にするべきだったけど、私はいつもの通りに焼くことにしました。
383252488603_0_ALB[1]

久々の焼き餃子は美味しかった。
個人的にはやっぱり水餃子よりも焼いたもののほうが香ばしくて好きです。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://ukishima2060.blog76.fc2.com/tb.php/485-75b78dc9
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。