天井に穴が・・・

2009年02月06日 08:16

北米では賃貸マンションで何か問題がありましたら、大家さん、若しくは管理人さんに言えば、全て修理してもらえます。ここのマンションは結構管理がままよくて、朝電話一本すれば、夜帰ってきたら、もう既に問題を解決してもらってるのがほとんどです。

トイレが詰ったり、電球の交換、電化製品の修理とか、ここの管理人さんは住み込みということで、すぐに対応してくれるんだ。

唯一長く時間をかけても解決できていない問題が一つ。

数ヶ月前に、トイレの外に天井に少し変な様子で、ちょっと剥けてると管理人さんに連絡しました。
上のお風呂から水漏れかなと思っていろいろ調べたけど、なんとなく原因を見つけられなくて結局ペンキを塗りなおしてそのままにしました。

数ヶ月を経って数日前頭上げてみると、前直した部分がすっかり変色していて、白いペンキが黄色くなってしまったのを気が付きました。もう直ぐ引っ越すし、関係ないと思ったけど、建物にはダメージになる可能性があるので、再び管理人さんに連絡しました。

原因を探すのに2日前天井に大きい穴を開けられました。
どぐらい大きいというと。。。60x30センチぐらいかな?
管理人さんが容器を天井において、今日来たらなんと1リトルほど水が溜まっていたと分かりました。

問題は、水がコンクリートから流れてきていて、実際どこから漏れてきたのが原因不明で、結局穴をちょっとだけ埋めて、暫く様子を見ることになりました。

上のマンションも多分床を掘をられていると思います。そのうち挨拶ができるようになるかも?(笑)

風呂上りのとき裸でうろうろしちゃうと見られますね~(爆)


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://ukishima2060.blog76.fc2.com/tb.php/491-c27d4f7a
    この記事へのトラックバック


    最近の記事