スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天橋立に行ってきました~♪

2009年10月13日 16:02

この連休は旦那と二人で天橋立に行ってきました~♪

amano1.jpg


橋立の景色はテレビや写真でよく見ますが、いつか自分の目で確かめたいと前から思いました。
ちょうど主人も「行きましょうよ~」と一押ししてくれたので、行くことに決定!

大阪から天橋立に行くには、電車、車、高速バス3つの選択があります。

ネットで調べた結果、バスが一番安かったのでそれにしました。

梅田の阪急バス乗り場から天橋立までのバス代は一人往復で5000円ぐらい、二人1万円でした。電車だと倍以上かかります。勿論、渋滞で到着時間が遅れるのがコストに入っていますので覚悟して決めました。(早く着くよりも、その差額で美味しいものを食べるために使いたいからね~♪)

日曜日出発でしたので、それほど渋滞がなく、予想より1時間弱遅れで到着しました。

ちょうど予約した「天橋立ホテル」がバス停のすぐ横にあってとっても便利でした。

チェックイン時間がまだでしたので、まずは荷物を保管してもらってそのまま観光しに行きました。

船会社のフリーパスを購入し、早速観光船で一の宮まで渡って、すぐにリフトに乗って行きました。

amano2.jpg

シートベルトも何もなかったため、最初はリフトが怖いかなと思いましたが、意外と安全で楽しかったです。

amano3.jpg

amano4.jpg

下には安全ネットが敷いてあるので、たとえ落ちても大丈夫でしょう。
amano5.jpg

途中から後ろを見ると天橋立の風景が見れます。個人的にはケーブルカーより良かったと思います。
後ろを振り返るのが怖くても数分後着いたら十分きれいな景色を満喫できます。(^^)b
両側に海があって、確かに天然な橋で面白いです。自然の力は本当に不思議ですね。

amano6.jpg

傘松公園で股覗きをしてすぐにバス乗って成相寺へ~

amano7.jpg

成相寺は西国二十八番札所です。
この方々お寺で手に入れた「書類?」を大事にドライヤーで乾かしてから保存しているようです。
amano8.jpg

歴史のあるお寺ですが、遅れてはいけません!
エレベーターがあって車椅子で来た方々にも親切です!
amano9.jpg

車やバスで行くと入山料一人500円かかりますが、歩いていく人は無料だったみたいです。でも、その坂は結構急だったので、バスに乗るのも面白い体験でした。(香港のピークへ登る電車を思い出しました)

帰りのリフトは4時にはもう終わりましたので、満員ケーブルカーに乗りました。人がたくさんいて外の景色は全く見えませんでした。(><)

元伊勢籠神社にも行って、急いで観光船で彼岸に戻りました。

amano10.jpg

夕方の海風は気持ち良かったです。
元々海が大好きなので、これだけでも満足しました。
amano11.jpg

ちょうど船が到着したときに廻旋橋がまわしていたのでなかなか見れない景色まで見れてラッキーでした。

amano12.jpg

amano13.jpg

写真を見ると結構日暮れているのですが、実はそのときまだ5時でした。

本来はもっとゆっくり散策できるはずだったのですが、夜に宮津のほうで和日(やわらび)というイベントがあったため、間に合うようにホテルに戻って早めの食事をすることにしました。

それについてはまた次回にアップします・・・


コメント

  1. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  2. ukishima | URL | -

    Re: タイトルなし

    >秘密さん、

    廻旋橋は結構珍しいと言われているみたいで、見れて良かったです。
    そこに立っている人はスタッフですよ。
    他の人は両側で待ちながらカメラでパチパチと撮影していました。
    車で行くとちょっと遠いかもしれないね。
    大阪から電車で2時間ですが、車だと渋滞の時間も見込んで2時間ちょっとかかるはずです。
    そちらからだとちょっと遠いかも?途中他のところも行ったりしてプチ旅行にしたらいいかも?

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ukishima2060.blog76.fc2.com/tb.php/552-a21fe322
この記事へのトラックバック


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。