久々のべイクチーズケーキ

2009年11月16日 19:15

先週、10日間程インフルエンザでダウンしちゃいました。
私は薬アレルギーがあるため、病院には行くのが苦手です。よって、問診してもらっていなくて新型インフルエンザかどうかは分からないですが、病菌が強かったとは言え、嘔吐がなかったので、多分そうじゃないと思います。

1週間ほど熱がずっと下がらなくてかなり大変でした。
あまりにも体調がひどかったので旦那が心配で一日仕事を休んで看病してくれたのでした。(本当に感謝するばっかりです)

仕事が終わってからも看病と家事を頑張ってくれたお陰でやっと回復できました。

そのお礼に旦那の好きなデザートを作ってあげようと思いました。

週末、一緒にお散歩の序にスーパーに行ったときクリームチーズを見たので、簡単にべイクチーズケーキを作ることにしました。

cheesecake2.jpg

久々のべイクチーズケーキ、できはまぁまぁでした。(ちょっと恥ずかしい・・・)
手抜きでミニブレンダーを使ってみたので、クリームチーズが期待通りに滑らかにならずちょっと玉ができちゃった。それを直すために結構余計に時間をかかってしまった。 (涙)

やっぱり美味しいものには手抜きが禁物・・・今度はやっぱりちゃんとミキサーを使います。

砂糖の代わりに甜菜糖を使いました。保湿力の高い甜菜糖でもっとしっとりの食感を狙いました。その反面、膨らみがあまりうまくいかなかったけどね。やっぱり砂糖と甜菜糖を半々にしたほうが良かったかも?(どちらにしても、今回は混ぜるとき空気を入れないようにしたので、膨らむはずがないもんね。笑)

もうちょっと寝かせてから食べるつもりなので、美味しく食べてもらえるといいですね。

ちょっと話を変わりますが、
お菓子を作るにはハカリはとても大事ですよね。
今までいろんなはかりを使ってきました。中学生のときから実家にあるアナログの秤はレトロルで格好いいですが、実際に量っていてもアバウトな重さです。大量に作るときは大丈夫ですが、少量に作るときは結構難しいです。風袋にするときも結構面倒でしたね。

今使っているのはTanitaの家庭用りょうりはかりです。デジタルなので使い勝手がとてもいいです。
はかりを買うとき、ちゃんと理解していないと、2g表示のものもあるし、1kgまでのものもあるし、結構いろいろあります。
私持っているのは2kgまで1g表示するもので、一般家庭用にはとても便利なものです。

cheesecake1.jpg

実は同じデジタルはかりでも、信頼できないものもあります。
カナダで高いデジタルはかりを買いましたが、あまり正確に量れません。
一応1g表示となっていますが、少量で量るときはかなり間違える率が高かったです。(笑)
まぁでもozとg両方使えるので、どのレシピでも簡単に使えるポイントだけでも若干外れても許してあげましょう・・・

マフィンやケーキなどを作る場合は重さが若干間違えてもそこまで影響がないかもしれませんが、パンを焼いたりするときには本当に正確に量って欲しいですね。
特にイーストは少量ですので、レシピによって%で計算するため、1g単位じゃなくて、3.7gとか微妙な重さになったりする場合もよくあります。そういうときは、もっと細かく量れるものがあったらいいのになと思ったりしました。

その思いに答える商品がなんと既にできているのです~♪

tanita.jpg
0,1g微量計量が可能!クッキングスケールもらえる お料理モニター募集! ←参加中

0.1gから表示できると、パンを焼くときイーストをもっと正確に量れるのがありがたいですね!
寒天や板ゼラチンを量るときもより正確になって嬉しいです。(^^)b
ムースケーキを作るときは楽になりますね!

ホームベーカリーを使う人が激増しているので、この商品(KD-320)はきっとヒットするでしょうね!(メーカーの商品紹介ページに繋がります)

微量計量可能以外に、mlの計量もできるのがちょっとびっくりしました。
水は1ml=1gという計算でいつも普通に量っていますが、ミルクも正確に量れるなんて・・・どうやって???とすごく興味を持っています。
ミルクによって脂質の量が違うため、重さも若干違うではないかな?それでも正確に量れるというのが本当にすごいと思います。

このはかり、是非使ってみたいですね!

Oz・Cup(北米でよく使われる単位)も量れたら完璧ですね!

芝麻糊

2009年01月12日 00:59

ずっと作ってみたかったゴマのデザートを挑戦しました。
挑戦というか。。。まぁ、インターネットでレシピを探して使っただけですが・・・

意外と簡単で美味しく上がりました。
643209207603_0_ALB[1]

ゴマをもうちょっと細かく磨ったほうがいいと思うけどね。そういうときはやっぱり電化製品よりも昔ながらの道具がいいな。。。

材料:(二人分)
黒ゴマ 50g
白玉粉/もち米粉 14g (大体ゴマと1:3比例でね)
水 1/2 to 1 cup
ミルク 1/2 cup
砂糖 適量

作り方:
①ゴマを香ばしくなるまで弱火で煎る
②ゴマを室温で冷やす、水(一部)とblenderでペースト状にする
③②を鍋に入れ、水と砂糖を加え、沸騰させ
④白玉粉かもち米粉を残りの水に溶かして沸騰した③に少しずつ加えながら混ぜる

クリスマス・クッキー

2008年12月21日 13:30

アメリカにいるということで、アメリカ式のクリスマスクッキーを焼いてみました。
日本では、クッキーよりもケーキですよね。
ここではクッキーを沢山焼いて交換する習慣があるらしいです。
それに、ホームパーティが沢山あるので、クッキーを焼いてお菓子として使うのも普通かな。

私はアイシングあまり好きじゃないけど、クッキーを可愛く飾るために使ってみました。
食べてみたところ、そんなに甘くなくて美味しかったかも?

教会に子供が沢山いるので、大きいクッキーをプレゼントにすることにしました。
一人一枚ですので大きいほうが喜んでもらえるよね。
日本のと違って、ここのクッキーカッターも結構大きいです。
焼いたのは大体手のひらぐらい大きいかな。

袋にもいれて、クリスマスシールも貼って・・・
飾りがいまいちですが、結構可愛い仕上げができました。(^^)b

945879637603_0_ALB[1]

こちらはGinger Snaps。ここではクリスマスと言えば、何でも生姜味みたいです。とにかくスパイスが沢山!
リッチな味で結構美味しいです。
768373537603_0_ALB[1]

プチケーキ作りにちょっと困ったこと

2008年12月08日 12:17

ずっと前から欲しかったプチケーキ型がセールになっているので、衝動(?)で買ってきました。

450235156603_0_ALB[1]

835835156603_0_ALB[1]

ノンステックだし、柄がものすごく可愛くて一口サイズだし、買わないわけにはいかないでしょう~♪

見る限り重たいケーキじゃないと細かい柄がうまく表現できないとは分かりましたが、とにかくマフィンとマドレーヌを焼いてみました。

マフィンはやっぱり軽すぎるので、この小さい穴に満遍なく入ることができなかった(絞り袋で絞ったらちょっとよくなるでしょうけど、スプーンでは無理でした)。

マドレーヌの生地はバターが結構入ってるので、問題ないだろうなと思ったけど、意外とこっちも失敗しました。

147806586603_0_ALB[1]

125516586603_0_ALB[1]
焼きあがってからちゃんと出てきたのはたった3つ!
後は手作業で一個一個出しました。
柄があまりにも細かすぎるからでしょうね。。。

ロスが半分ぐらいといっても・・・できた分は本当にかわいいです。
308146586603_0_ALB[1]

これを見ると、返品しなくてもいいかと再検討するわけですね。

じゃあ、もう一回スプレーをしてから焼いてみようかな。。。

それか、羊羹を作るとき使うとか?いや~、多分羊羹も無理でしょう。。。
洋風和菓子にするなら、何がいいかな?桃山?栗饅頭?

大量に焼きました:マドレーヌ、バタークッキー

2008年11月29日 14:42

先週は教会でThanksgiving Lunchがあったため、マドレーヌを沢山焼いて持っていった。
392419346603_0_ALB[1]

見た目はまぁまぁですが、味と焼き具合は結構良かったです。
私持っているマドレーヌの型はシリコンのものなので、うまく焼き色がつかないの。(><
頑張ってもこんな感じ・・・底と表はなんとか色つけたけど、周りは全くうまくいかず・・・

とにかく、評判は良かったので、今度また焼いてねと言われた。

家でちょっといろいろ試しているけど、抹茶味も焼いてみました。
685509346603_0_ALB[1]
こっちのほうが美味しそうでしょう?
でも実は最初の分のほうが香ばしかったの。
まだまだ研究しないと。。。

今週はChoirの練習が終わってからお茶会するということで、さっきクッキーを焼いておきました。
明日時間があったらまた違うのも焼くと考えています。。。

898945156603_0_ALB[1]
ごく普通なクッキーだけど、形を変えると雰囲気もよくなりますね!

実はこれ今日買ってきた新しいツールで作ったものです。
このクッキープレッスはまぁ見た目は格好いい!インターネットでも結構評判が良かったので、Crate & Barrelで見たとき早速買うことにしました。
103145156603_0_ALB[1]

実際使ってみると、それほど使いやすくはないと思います。
絞り袋ではできない形があるので、それなりに面白いとは思うけど、このプレッス式のものは生地の硬さや、柄の穴の大きさによってうまくいかないときが結構ある。
他のブランドもっと使いやすいかな・・・?
ランキングを見るとベストクッキープレッスと選ばれていたのに、信じていいのかな・・・?



最近の記事